重賞に昇格し好メンバーが結集!ターコイズステークスの展望

万馬券ホース 竹田

-



こんばんわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。

荻原義文からの情報です。





◎ レース分析
中山競馬場の芝1600mで行われるGⅢハンデ戦です。
特殊な形の中山マイル戦で、牝馬限定の戦いなので、波乱度は非常に高いレースです。




GⅠ戦線で足りなかった馬やGⅠに間に合わなかった上がり馬などが、賞金上乗せにトライする特徴があります。




 中山1600mは非常に特徴的なコースなので、リピーターも多くなります。
ここで好走して来年の路線を決める馬もいれば、最後のトライアウトの扱いで、このレースを最後に繁殖にあがる馬もいます。




 オーラスの中山開催で、トリッキーなコース、非常にワクワクするレースと言えます。


 

◎ コース分析
中山外回りの1600m戦です。2コーナーを頂点として、ダラダラと下っていくコースになります。
2コーナーを回る時に、外枠の馬はかなりロスがあります。



さらに、狭いコースなので、4コーナーではかなりゴチャつきますし、最後の直線には急坂ではパワーを要します。
スピードの持続力、器用さ、パワー、枠順の運など、たくさんの要素を考える必要があります。





ロスなく進むためには、先行するタイプの方が断然いいですね。
後方のインに閉じ込められて、まったく追えずに終わる馬もいます。




外差しもロスなく回る必要があるので、3、4コーナーのカーブで押し上げて、直線の坂を利用して一気に捕らえるのが理想ですね。





◎ 出走馬分析
馬場状態や枠順は非常に大きな要素で、現時点では読めない状況ですが、注目馬はディメンシオンです。
京成杯AHで2着し、このコース条件が合っていることは証明済み。


無題



東京1800mでの切れ味勝負では敗れましたが、この馬なりにはよく走っています。
中山に戻ってチャンスです。母父モンジューはサドラー系で、このコース大得意の血統ですね。




それ以外では、デンコウアンジュとフロンテアクイーンですね。
ともにベテランの馬たちですが、この条件が得意なことは、過去の実績からわかります。
この2頭とも父はサドラー系のメイショウサムソン。当然狙いです。




 フレッシュなところではシゲルピンクダイヤですね。
ダイワメジャー×サドラー系で血統的に中山マイルベストですね。
ここで激走スイッチが入るかもしれません。ただ、後方から進める脚質がどうかだけです。




 予想するのも観戦するのもとても面白いレースです。今年の締めくくりに向けて、楽しみたいレースですね。








※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 





関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田