ローカルの中距離を得意とし、GⅠは敷居が高い馬たちが集まる面白いレース中日新聞杯の展望

万馬券ホース 竹田

-



こんばんわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。

荻原義文からの情報です。





◎ レース分析
中京競馬場の芝2000mで行われる古馬ハンデGⅢ戦です。
GⅠレースの裏でかなりローカル色の強いレースですが、年明けの中山金杯などにもつながっていくレース。





 ハンデ戦ということもあって、GⅢ線やオープン特別戦でおなじみの馬から、準オープンを勝ち上がって間もない、賞金の上乗せを目標とする馬たちもいます。
また、3歳馬もこの時期までくると、古馬と遜色ない状態になってくるので、楽しみな馬たちが集まります。




夏のローカル競馬とは違って、やや活気が少ないレースに見えますが、冬が得意な馬にとっては、ここからがスタートという感じですね。




 
◎ コース分析
中京競馬場の2000m戦は、京都と東京と中山、さらに小倉の特徴を足したようなコースです。
東京のように、左周りで最後の直線が長く、京都のように3コーナー手前を頂点として下り始める。
小倉のように4コーナーはスパイラルカーブとなっており、中山のようにゴール前に急坂があります。




その結果、3コーナーからダラダラと脚を使いながら粘り込む馬が有利になります。
また、差し馬にしてもスタミナ重視でダラダラ差してくるような、いわゆる”足の遅い”差し馬に向くと思います。




また、冬シーズンで気温も下がってきたり、乾燥しやすい状況なので、夏場よりも時計がかかるようになる点も注意が必要です。




◎ 出走馬分析
馬場状態は現時点では読めませんが、注目馬はショウナンバッハです。
昨年の2着馬で重賞の常連ですが、GⅠでは完全に力が足りず、ローカルのハンデ戦が主戦場です。
この馬の得意条件、左回り、2000m、ダラダラ差しがすべて揃った今回、また激走の予感ですね。

無題



それ以外では、マイネルサーパスが面白そうです。
アンドロメダSを勝ち上がって勢いに乗る3歳馬ですね。
ここが試金石で、好走できれば来年楽しみな1頭です。




 穴なら52キロの軽ハンデの牝馬ランドネですね。いずれにしても、手広く狙う方がいいメンバーだと思います。








※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 









関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田