ここ数年穏やかだけに気になる京王杯2歳ステークスの展望

万馬券ホース 竹田

-




こんばんわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。

荻原義文からの情報です。





◎ レース分析
京都競馬場の芝1600mで行われる2歳限定GⅡ戦です。
朝日杯FSや阪神JFの前哨戦としての位置づけのレースですが、先週の京王杯2歳Sよりも距離がマイルになることや、関西圏でのレースになることなど、より本番に近い条件になります。




 11月に入り、2歳のオープンレースも数多く実施されてきており、そこで活躍してきた馬たちが本番に向けてのトライアルとして出走してきます。



近年、ノーザンファームなどの外厩仕上げの有力馬たちは、直接対決を避ける傾向にありますが、さすがにこの時期のトライアル戦には複数の有力馬が揃いますね。
その意味ではとても面白いメンバー構成になるのではないでしょうか。




また、G1での勝負が控えているので、レースを覚えさせたり、馬の特徴を探る乗り方をしたりする面もあります。
なので、これまでの戦績と血統などから違った面も見せる可能性について考慮しながら予想する必要がありますね。




 
◎ コース分析
京都競馬場の外回りは、軽めの高速馬場とラストの長い直線が特徴です。
コーナーはゆったりしていて器用さもあまり求められないコースです。




じっくりと脚を溜めて、最後の直線で一気に弾けるイメージですね。
ただし、今年は雨の影響もあり、馬場も多少パワーを要する傾向にあります。




2歳馬のレースですから、一本調子のスピードに任せるのではなく、前半折り合って力を温存し、最後の直線での瞬発力比べのようになります。
京都特有の3コーナーの坂をいかにクリアするかもポイントですね。




折り合いをつけながら、いかにしっかりした末脚を繰り出せるかがポイントで、2歳戦の割にはスピードの持続力も求められるレースになります。




◎ 出走馬分析
馬場状態は現時点では読めませんが、注目馬はペールエールです。
新潟2歳Sの2着馬で、じっくり溜めて確実に伸びるタイプです。



血統的にもダイワメジャー産駒でこの時期のマイルは強いですね。
単純なスピードタイプでもなさそうですし、ノーザンファームの馬ですから、崩れないでしょう。


無題



それ以外では、2戦2勝馬のサクセッションが面白そうです。
重馬場の東京と中山のマイル戦を連勝しているので、速い時計への対応は未知数ですが、キングカメカメハ産駒ですから、この時期なら対応できるでしょうね。





 これまでの戦績からウイングレイテストやトリプルエースにも注目したいですね。
京王杯よりも出走馬の力さはないと感じるので、伏兵にもチャンス十分だと思います。










※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 







関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田