朝日杯FSや阪神JFの前哨戦!京王杯2歳ステークスの展望

万馬券ホース 竹田

-



こんばんわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。

荻原義文からの情報です。




◎ レース分析
東京競馬場の芝1400mで行われる2歳限定GⅡ戦です。
朝日杯FSや阪神JFの前哨戦としての位置づけのレースです。
ホープフルSが2000mのGⅠであるため、この距離を使ってくる馬はマイル志向の馬と考えていいと思います。



 最近ではノーザンファームなどの外厩調整馬が活躍する傾向があり、有力馬はレース間隔が空いていても関係なく好走する傾向にあります。
1戦1勝馬でも十分上積みを持って重賞挑戦できるので、力関係を把握するのが難しいとも言えます。



夏のローカル競馬場でデビュー勝ちした馬にとっては、今後の重賞戦線で勝ち負けできるかを測るレースになります。
1400mという距離は、小回りを器用に立ち回って勝ったり、スタートから一気のスピードで駆け抜けて勝ったりするのとは深みが違います。
折り合い面や脚の使いどころも大切になります。



 
◎ コース分析
東京競馬場は、軽めの高速馬場とラストの長い直線が特徴です。
コーナーはゆったりしていて器用さもあまり求められないコースです。
じっくりと脚を溜めて、最後の直線で一気に弾けるイメージですね。



特に2歳馬のレースですから、一本調子のスピードに任せるのではなく、前半折り合って力を温存し、最後の直線での瞬発力比べのようになりますね。
レースを覚えさせる目的もこのレースにはあると思います。
いかにしっかりした末脚を繰り出せるかがポイントで、1400mとはいえ、マイルにも対応できる持続力も求められます。




◎ 出走馬分析
馬場状態は現時点では読めませんが、注目馬はタイセイビジョンです。
阪神1400mの新馬戦で圧勝しており、ここも適性十分だと思います。
前走の函館2歳Sでは馬群をさばきながらの2着ということで、非常に味のあるレースでした。
血統的にも母系にエルコンドルパサー、スペシャルウィーク、父はヨーロッパ系のタートルボウルというスタミナ十分ですね。道悪になってもむしろ好材料でしょう。




それ以外では、ヴァルナが面白そうです。
シンボリクリスエス、スペシャルウィーク、サドラーズウェルズ、ダンスインザダーク、ミルリーフ、などスタミナ血統のオンパレード。
完成はまだまだ先な感じですが、自分の時計分はしっかり走れそうなタイプですね。
器用さに欠ける感じなので、2歳のこの時期なら小回りコースよりも東京コースが合うでしょう。

無題



 これまでの戦績からマイネルグリットやビアンフェにも注目したいですね。
思った以上に牝馬も多く出走しそうです。
これ以降はクラシックに向けて牡馬、牝馬別路線になっていくと思うので、楽しみにしたいレースです。







※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 







関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田