どうなる台風?!札幌日刊スポーツ杯の展望

万馬券ホース 竹田

-



こんばんわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。

荻原義文からの情報です。



◎レース分析
札幌競馬場の芝2600mで行われる3歳以上2勝クラス(1000万下)のハンデ戦です。条件が変更されて今年で5回目となります。

先々週の札幌日経オープンに続き、2600mと長距離になりますので非常に展開が読みづらい難しいレースと言えるでしょう。

しかも今年は台風の影響もあり、もしかしたら週末は台風が直撃して開催自体も危ぶまれてる感じもあります。

配当は2600mになってからの過去4回、最初の2015年は少々荒れましたが、近走3回は1番人気が3着内に入賞し、比較的硬めに決着している印象があります。

しかし今年は場合によっては馬場も相当重くなる可能性もありますので、波乱含みも考慮しつつ予想する必要があるでしょう。


◎コース分析
札幌競馬場は、芝コースの高低差が0.7mと格段大きな高低差はなく平坦なコースが特徴です。

コーナーはかなり緩めに設計されていて、全体的に長く緩く設定されているため

コーナーでは大外を回ると後半かなりのハンデとなり、特に今回の長距離ではレース展開が非常に重要になってきます。

スタートしてからの3コーナーまでは165mと非常に短いため先行争いが激しくなりがちですが

コーナー、高低差など全体的に緩めのため、長距離では道中ペースが落ち着きやすく

どこで勝負に出て、どこで脚を使うかというジョッキーと馬との信頼関係も非常に重要になってきます。



◎出走馬分析

今週もまた馬場状態が全く読めませんので何とも言えませんが、現時点での注目馬はディバインフォースでしょう。

まだデビュー7戦目の3歳馬ですが、距離を延ばすごとにメキメキと頭角を現してきました。

前々走の青葉賞(GII)では13着と大敗していますが、その他の2400m以上のレースでは

3走して2勝、2着1回と抜群の安定感もありますし、前走は函館競馬場芝2600m

札幌競馬場によく似たコースで非常に強い内容で勝利していますので期待できると思います。

無題



ドリームスピリットも気になりますね。

2000mを超える長距離のレースでは12戦走って3着3回、2着5回、1着2回と複勝率も高いです。

鞍上は前々走小倉の2600m戦で勝利している横山武史騎手が予定されていますのでこちらも期待できそうです。

その他、ルメール騎手鞍上予定のハリングラ、トップハンデの牝馬ハナザカリなどを織り交ぜても面白いかなと思っています。

今回はジョッキーとのコンビネーションもさることながら、やはり天候が一番気になるところでしょう。

無事に開催されることを祈ります。







※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 







関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田