今週から札幌開催。TVh賞の展望

万馬券ホース 竹田

-
こんばんわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。

荻原義文からの情報です。

◎ レース分析
札幌競馬場の芝1800mで行われる3勝クラス(1600万下)のハンデ戦です。函館開催が終了し、札幌開催初日ですね。北海道シリーズは、当然のことながら函館から札幌まで通して遠征する馬が多いです。涼しい北海道、あるいは洋芝コースを求めての遠征であったり、その後の放牧まで考えての選択という面もあります。

とはいえ、函館競馬場と札幌競馬場では、コース形態も全く異なるため、必要な適性も違います。つまり、札幌の開幕週は、函館競馬場での凡走から巻き返してくる馬が狙い目ということになります。

 TVh賞は、芝の1800mで実施されます。ということは日曜日のメインレースであるクイーンS(GⅢ)と同コースですね。騎手や陣営もこのレースで、翌日のレースプランを考えるでしょうし、予想する側にとっても今の馬場状態などを把握する上でとても重要だと思います。

9.jpg


 
◎ コース分析
札幌競馬場は、基本的に平坦小回りで“THEローカル競馬場”といったイメージです。しかし、札幌競馬場独自のポイントも存在します。小回りコースの中では、比較的ゆったりしたコーナーを持っていることと、ゴール板が4コーナーに近いところに設定されていることですね。つまり、直線部分が極端に短いコースで、極端に言えば円形に近いコースということができます。

よって、コーナーリングの巧さと平均的なスピードを発揮できるタイプに向きます。じっくり脚を溜めて直線で切れる脚を使うタイプには向きませんね。開幕週ということもあって、好意のインをロスなく周り、最後の直線ですっと抜け出して残るタイプに最も向きますね。

◎ 出走馬分析
馬場状態は現時点では読めませんが、現時点での注目馬はウインイクシードです。前走は函館のパワーが必要なレースで敗れましたが、2000mという距離と昇級戦でも大きく負けてはいませんね。展開的にも早めに後続に来られて苦しそうでした。札幌の開幕週で1800mなら、すんなり先行して好勝負可能でしょう。できれば内枠を引いてロスなく進みたいですね。

それ以外では、平均スピードレースで持ち味が生きそうなシャンティローザと、昨年も札幌コースで勝利したカリビアンゴールドも注目です。

 枠順が出た段階でさらに検討を加えて、開幕週を意識した馬券の組み立て方をしたいとおもいます。もちろん、翌日のクイーンSのイメージも重ねながら観戦したいですね。




※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 







関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田