マレーシアカップの全展望を書き記しました。

万馬券ホース 竹田

-


こんにちわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。



荻原義文のマレーシアカップの情報です。

◎レース分析
中京競馬場の芝2000mで行われる3勝クラス(1600万下)の別定戦です。夏競馬期間は、土曜日のメインレースが準オープン戦になることが多く、頭数が抑えられる傾向があります。その分、道中の不利が少なかったり、力関係や得意不得意が見えやすくなるメリットもあります。

cyukyo_T2000.gif


基本的に栗東からの遠征馬中心の構成になりますが、暑さを避けたり、洋芝を好んだりする馬は函館に回る場合もあります。いずれにしても、ここで賞金を上積みして秋には中央の重賞戦線に参入したい馬たちが集まってきます。

中京の2000m戦は、中日新聞杯や愛知杯、金鯱賞など重賞も多く設定されている王道の条件です。そのため、ここで強い勝ち方ができれば、オープン入りしても十分楽しめると思います。

 
◎コース分析
中京競馬場は、3コーナーの坂からの下りがある一方で、ゴール前の急坂が待っている、特徴的なコースです。京都競馬場と阪神競馬場を合わせたような形ですね。また、ローカルの割に、コーナーが緩やかであり、最後の直線も比較的長いので、仕掛けのタイミングが非常に難しいコースとも言えます。そのため、中京コースだけを得意とする馬も多いのです。

2000m戦は、コースを約1周します。つまり、急坂を2回通過するということですね。中山や阪神コースのように、パワーを必要とするコースということです。しかし一方で、3コーナーからの下り坂のため早めのペースアップが必要になること、ラストの坂を踏ん張るスタミナも大切といえます。その面では、京都コースのようでもあります。

結局、脚を溜めて一瞬のスピードを生かすタイプには向かず、だらだらとした持続力を生かすのが好走の条件ということになります。


◎出走馬分析
馬場状態は現時点では読めませんが、現時点での注目馬はアフリカンゴールドです。2000mはやや短い感じに見えますが、中京の2000mはスピードを求められないので、むしろちょうどいいですね。中京2200m戦で先行して強いレースもしていますし、ダラダラのスタミナ戦に持ち込んで、ここは好走できるでしょう。追っても追っても伸びていかない、でもバテもしない、いかにもスタミナ勝負型です。

穴馬として推奨したいのは、レイズアベールですね。中京実績のあるハーツクライ牝馬ですが、気温も上昇してきて牝馬の台頭も十分考えられるのでマークしておきたいところですね。
それ以外では、牝馬アロハリリー、高齢馬スズカルパンも面白いですね。

天候など、不安定要素が多いこの時期ですが、当日の状態をしっかりと見極めて、穴馬をしっかりと狙い打ちたいですね。





※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 






関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田