ここから秋への登竜門。豊明ステークスの展望

万馬券ホース 竹田

-



こんにちわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。



荻原義文の豊明ステークスの情報です。




◎レース分析
中京競馬場の芝1400mで行われる3勝クラス(1600万下)の別定戦です。夏競馬に突入し、福島、函館と合わせてローカル3場開催になりました。


栗東組は中京に回ってくるのが一般的ですが、左回りや暑さを嫌う馬は北海道へと遠征する傾向があります。
よって、こちらに参戦する馬は左回り巧者、あるいは中京コースで好走歴がある馬がかなりいます。


準オープン馬は、夏の上り馬として、秋には中央で活躍することを想定しているので、このレースにも、スプリントやマイル重賞路線で楽しみな馬たちがたくさん出てきます。


夏の野芝で行われる開催で、馬場の良い2週目ですから、ここを強い勝ち方ができれば、オープンでも十分にやっていけると思います。

 
◎コース分析
中京競馬場は、京都競馬場と同じように3コーナーの坂からの下りがある一方で、阪神コースのようにゴール前の急坂が待っている、特徴的なコースです。


また、ローカルの割に、コーナーが緩やかであったり、最後の直線も比較的長かったりするのも注目点ですね。
つまり、中京コースだけを得意とする馬も多いということです。


1400m戦は、向こう正面いっぱいを使ったポジション争いになるので、じっくり溜めながら位置を取ることができます。
しかし、3コーナーからの下り坂のため早めのペースアップが必要になること、ラストの坂を踏ん張るスタミナも大切といえます。


結局、京都のようなロングスパート戦というよりも、中山外回りのようなスタミナ戦になりやすいですね。
今週は雨の影響もあって、時計のかかる馬場になる可能性も大きいので、さらにスタミナやパワーを要するレースになりそうです。




 




 





 


 



◎出走馬分析
馬場状態は現時点では読めませんが、現時点での注目馬はアダムバローズです。
前走と前々走から1400m戦では安定しています。


無題



ダラダラのスタミナ戦にも強い、ハーツクライ産駒ですから、ここは好走できるでしょう。
追っても追っても伸びていかない、でもバテもしない、いかにもスタミナ勝負型です。


穴馬として推奨したいのは、ブラッククローバーですね。久々の1400m戦ですが、レースぶりや血統から、1200m以下よりもこれくらいの方が合うでしょう。


前走の福島1200m戦では、前が開かず不完全燃焼で終わっています。
条件も替わりますし、激走の雰囲気が充満していますね。道悪ならばさらに良いと思います。


それ以外では、エアシーラントロワゼトワルも面白いですね。


天候など、不安定要素が多いこの時期ですが、当日の状態をしっかりと見極めて、穴馬をしっかりと狙い打ちたいですね。






※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 





関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田