春競馬の終焉。いよいよ夏競馬!これから始まる戦いが秋に繋がる!

万馬券ホース 竹田

-



こんにちわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。



荻原義文のアハルテケSの情報です。


◎レース分析
東京ダート1600m、オープン特別の一戦です。
フェブラリーSと同条件ですので、馴染み深いコースだと思いますが、メンバー的にもだいぶ落ちるレースですね。


春の東京開催もオーラスを迎え、いよいよ夏競馬がスタートします。
そんな中での特殊な条件である東京マイル戦ですから、この条件を得意としているオープン馬が賞金加算を目論むレースといった感じでしょうか。


短距離路線か中距離路線か迷っている馬の試金石といった雰囲気もあるので、その馬の長所と短所をしっかり見据えると、それほど予想自体は難しくないと思います。


ここでのレースぶりを見て、夏競馬に向かったり、放牧して秋競馬に備えたりするイメージです。


東京コースは、10月の開催までありませんので、東京コース大好きな馬たちが、春シーズン最後のチャンスをつかもうとする、面白いレースになると思います。


無題

 
◎コース分析
このコースは基本的に外枠有利です。
芝コースを多く走れる点と、ワンターンなので内々を回るメリットがあまりない点ですね。


外枠からポンと出て、内の馬を見ながらジワッと追走、直線までじっくりと脚を溜めて、ラストでいい脚を使うのが好走イメージです。


器用さは求められませんが、スッと動けるスピードとラストまでしっかりと伸びるスタミナは必要です。
中距離タイプは前者が、短距離タイプは後者がカギになってきます。


血統的にはシンボリクリスエスやクロフネ、フジキセキ、デピュティミニスター系など、短距離でも中距離でも対応できる種牡馬に向いています。
悪く言えば、どの条件でもそこそこといったタイプですね。


梅雨時期のレースなので、馬場が渋る可能性もかなりあります。
その場合は、外枠が必ずしも有利ではなくなるので注意が必要です。


ある程度スピードがある内枠の先行馬にチャンスが出てきます。
好位のインで脚を溜めて直線スッと抜け出すイメージですね。



 




 





 

 

◎出走馬分析
枠順や馬場状態がかなり影響しますが、現時点での注目馬はナムラミラクルです。
東京の1600mはベスト条件で、オープンでも安定して良いパフォーマンスを発揮できます。


4か月の休み明けですが、これくらいの間隔があった方が良く走るタイプですので、むしろ狙い目ですね。
他の有力馬が昇級したばかりなので、ここはチャンスが大きいと思います。



春競馬の集大成の今週、予想もしっかりと締めくくりたいですね。






※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 




関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田