宝塚記念へのステップレース鳴尾記念

万馬券ホース 竹田

-


こんにちわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。



荻原義文の鳴尾記念の情報です。



◎レース分析
阪神の2000mで行われるGⅢ戦です。
宝塚記念のステップレースになりますが、有力馬は同条件のGⅠ大阪杯の後のひと叩きになりますね。


ただ、別定のGⅢ戦なので、GⅠをたくさん勝っている馬は出走してきません。
中距離路線の上がり馬にとってのレースの感が強いです。


たしかに出走馬の格はそれほど高くありませんが、季節的なものもあり勝ち時計は速くなる傾向があります。
一方で阪神名物のゴール前の急坂を2度超えるレースでもあるので、スピードとパワーが試される非常に面白いレースですね。


 ここで好走して宝塚記念に進む馬は、春シーズンの総決算になりますし、ここで敗れて再度チャレンジしていこうという馬は、夏競馬に向かっていきます。
いずれにしても、見ごたえのあるレースが期待できます。

無題

  
 
◎コース分析
2000mという距離は、すべての競馬場で重賞が設定されている王道の距離です。
その分、各競馬場の特徴が色濃く出てしまうのです。
阪神2000mは、内回りコースで急坂を2回超えるタフな条件です。


開幕週で高速馬場のためスピードが必要ですし、坂を超えるスタミナとパワーも必要になります。
一方で、内回りコースのため小回り適性も必要で、溜めが効かないコースでもあります。


つまり、スピード、スタミナ、パワー、器用さ、すべての要素をバランスよく持っている馬が好走できる条件です。
枠順も当然大切になってきますが、スッと好位のインで折り合いをつけ、コーナーをロスなく回りながら、ラストで瞬発的なパワーを繰り出す馬が好走する傾向にあります。


 




 







◎出走馬分析
格的にはステーフーリッシュが1番手ですね。
器用さという点で多少不安もありますが、ステーゴールド産駒が好走する傾向にあるレースですので勝機十分でしょう。


それ以外では、タニノフランケルが面白いですね。
2000mは適条件で阪神コースもベストです。
フランケル産駒らしく、豊富なスタミナとパワーも持っていますし、ロスなく回れれば勝ち負けできると思います。


ノーブルマーズもそろそろ走りごろですね。
ジャングルポケット産駒らしくスタミナに優れ、早め早めのレースを心掛ければ圏内です。


昨年のこの時期も好走していますし、昨年の宝塚記念では差のない3着でした。
完全に宝塚記念に照準を合わしていると思いますので、ここも狙いです。


ここで好走した馬と大阪杯や天皇賞から直行してくる馬、安田記念を経由する馬、クラシックにチャレンジしてきた3歳馬、海外競馬に挑戦してきた馬、すべてが終結する宝塚記念。


最高のレースが見たいので、このレースもレベルの高い熱戦を期待したいものですね。





※lineの友達登録お願いします。



 



[pr]今週の重賞はこの3頭で!



右矢印http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0007



 



 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

にほんブログ村



 





単勝・複勝(競馬)ランキング



 



関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田