波乱の要素十分!ファルコンステークス

万馬券ホース 竹田

-
こんにちわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。

荻原義文のファルコンステークスの情報です。

無題



◎レース分析
中京競馬場の芝1400mで行われる3歳限定重賞です。
この条件を見るだけでも波乱の要素十分ですね。
それは過去の結果を見ても明らかで、とにかく人気馬が平気で飛ぶレースです。

G1に向けたトライアルレースが続くこの時期、中京で短距離馬による3歳重賞を勝っても直接どこかのG1レースにつながるものではありません。

どちらかというと、クラシック向きではなく行き場を見失っている馬や、後々のために賞金を少しでも上乗せさせておきたい馬、いまいち適性がわからない手探りの馬が集うレースといった感じです。
NHKマイルCにつながるように見せかけて、ほとんどつながらないレースになります。

ですから、レースとしてはとても面白いですし、予想も楽しいですね。固定観念に囚われずにいろいろな可能性をイメージしながら予想するのがいいと思います。

◎コース分析
中京1400mは、向こう正面をフルに使った前半戦と、ラストの長い直線でのスタミナ比べになる後半戦に分かれます。
3コーナーからの下り坂とスパイラルカーブによって、早めの仕掛けポイントがやってきます。
その割に、ラストの長い直線とゴール前の急坂が待っているというタフなコースです。

ポイントは、急坂をグイっと伸びるパワーと最後までしっかりと脚を使えるスタミナです。
しかも、3コーナーから下り坂になるので相当の持続力が必要ですね。

そして最後の踏ん張り合い。
クラシックに乗れない、短距離馬たちにとっては酷な戦いになりますね。
そのため、1400mとはいえ、結局はマイルから中距離でもやれそうな馬たちが好走することになります。
また、ダート指向の馬にも向きますね。



◎出走馬分析
最も狙ってみたい馬は、ヴァッシュモンです。
前走でOPのジュニアCを勝っての出走ですね。
前走から1ハロン短縮になりますが、Dubawi産駒でむしろ好材料です。
しかも、母系もサドラー系ですし、中京コースでこそ最高のパフォーマンスができそうです。

ハッピーアワーもチャンスです。このコース、距離では未勝利戦を勝っています。
ここ2戦は京都のマイル重賞で善戦していますが、ハービンジャー産駒でもあり中京でこそ差しが決まると思います。
条件的な上積み十分なので楽しみですね。

ダートで2連勝中のグルーヴィット、ジャパンスウェプトも面白いですね。中京の1400m戦は最後の踏ん張り合いになるので、ダートで強い馬は十分チャンスがあります。

それ以外でも楽しみな馬はたくさんいますね。
ドゴールはサクラプレジデント×ブラックタイアフェアーという血統で、その地味な感じがここではプラスに働きそうです。

オープンや重賞でも好走していますし、3歳春のうちは十分やれると思います。
ビックピクチャー、ローゼンクリーガーなども枠順や馬場状態次第で圏内です。

とにかく10回やったら10回結果が変わるようなレースですから、すべての条件が向いた馬を見つけ出すことが大切ですね。







万馬券ホースの必勝予想を見るには『友達追加』お願いします。
万馬券ホース

万馬券ホース
関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田