東海ステークス(GⅡ)の展望【番外編】

万馬券ホース 竹田

-
こんにちわ。万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。荻原義文の今週の東海S追加情報です。

【東海ステークスのレース条件】

 中京競馬場ダート1800mで行われるGⅡ戦。ローカル開催ではありますが、とても重要な位置づけのレースです。先月行われたチャンピオンカップと同距離・同コースで行われるレースで、来月のフェブラリーSにつながるレースでもあります。



 中京ダート1800mは、3コーナーからの下り坂とスパイラルカーブ、そして長い直線と急坂が特徴です。ですから、3コーナー過ぎからダラダラと脚を使わされた上、ラストでは急坂を登らなくてはいけないタフなコースなのです。3コーナーからの下り坂は京都、スパイラルカーブは小倉、ラストの急坂は阪神や中山の特徴をMIXしたような、味のあるコースですね。

 これだけ特徴的なコース形態ですから、この条件だけ妙にハマる馬というのもいるわけです。そう思って過去のこのレースの結果を見た時に、リピーターが多く好走しているのも納得です。

manbaken-horse21090117a


【東海ステークスの好走馬条件】
 このようなコースでは、ダラダラ型の先行馬が好走します。3コーナーから器用にコーナーを回り最後まで粘り込むタイプで、器用さとスタミナが求められます。比較的長い最後の直線ではありますが、実際はラストの坂でスタミナ切れになり、脚色がみんなほぼ同じになってしまうところも見ていて面白いですね。


【出走馬分析】
 出走予定馬の中では、コスモカナディアンとモルトベーネが面白いです。昨年の2着、3着馬ですが、この2頭はともにコーナーリングの巧さと、ラストの粘り強さが持ち味。ロスなく内ラチ沿いを通って粘り込むスタイルは、中京でこそ活きます。ぜひ内目の枠が欲しいところですね。東京コースで必要なスピードや、阪神コースで必要な瞬発的なパワーは、ここでは不要。コース替わりで一変の可能性ありです。

 現在5連勝中のインティが、ここでどのようなレースをするのかも楽しみですね。ここまでの勝ち方が圧勝続きですから、GⅡのここでも通用するのか注目です。脚質的にも今回の条件は合うと思いますし、試金石といったところでしょう。

 クインズサターンやタムロミラクルあたりも注目ですね。激走モードに入っている感じがするので、差しが届く展開になれば出番があるかもしれません。


【まとめ】
 中京コースは芝、ダート関係なく、とてもクセが強いコースです。ですから、近走成績に惑わされず、中京コースを大好物にしている馬を見つけ出すことが大切だと思います。今年初のダート重賞となる東海ステークス。ぜひ当てたいですね。

万馬券ホースの必勝予想を見るには『友達追加』お願いします。
万馬券ホース

万馬券ホース


関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田