万馬券ホース!荻原義文の魂の1点予想~エリザベス女王杯編

万馬券ホース 竹田

-
こんにちわ。
万馬券ホース(manbaken-horse.net)の竹田です。

荻原義文の今週のエリザベス女王杯情報です。
20181105manbaken-horse

-----

美しき秋の女王を決する戦い。
牝馬三冠路線を歩んできた3歳牝馬と4歳以上の強豪牝馬が激突する一戦がエリザベス女王杯だ。
過去10年では3歳馬が4勝、4歳馬が4勝、5歳馬が2勝となっている。

舞台は京都芝外回り2200m。
スタンド前からスタートして最初のコーナーまでの距離が約400mと十分にあり、最後の直線も約400mと長く、紛れの少ないコースである。
しかし、3コーナーを回ると上り、4コーナーにかけては下りがある特殊な形態のためかリピーターの好走が多いのでコース実績は重要だ。

そして先行・差し脚を使う馬たちを中心視していくのが馬券組み立てではベターと言えよう。
というのも、逃げ馬で馬券に絡んだのは少なく割り引き材料と見てもいい、かと言って後方待機では厳しくあくまで追い込み馬はヒモ扱い程度で考えていい。

今年の出走登録馬を見渡してみると

●●●

がまさに好走馬に該当する。

大波乱が起きる印象の強い当レースだが、例年上位人気馬が馬券に絡んでいるように、高い支持を集めている馬を軽んじることなく馬券を組み立てていくのが肝となるだろう。
そこら辺を踏まえて一点予想を出すのでご期待頂きたい。

万馬券ホースの必勝予想を見るには『友達追加』お願いします。
万馬券ホース

万馬券ホース
関連記事
Posted by万馬券ホース 竹田